私と彼女は付き合ってちょうど6ヶ月であり、普通に考えればまだラブラブであってもおかしくないでしょう。実際に仲が悪いというわけではなく、ちゃんと恋人らしい関係だとは思いますが…大きな不満があったのです。

それは、セックスの頻度があまりにも少ないことです。付き合い始めて6ヶ月、これまでにした回数は3回であり、どう考えても少ないとは思いませんか?頻度でいえば1ヶ月に1回あるかないかであり、健康な男にとってはあまりにももの足りないと言えるでしょう。

女性によって体を許してくれるまでの期間は異なりますし、人によっては付き合って1年ほど経過しないとセックスをさせてくれないなんて場合もあります。しかし、一般的なカップルであれば1ヶ月以内にセックスを解禁するでしょうし、そこからは時間があれば絡み合うのが普通だと思いませんか?

そんなわけで、彼女がいるのについ割り切りセフレ掲示板を使ってしまいまして、彼女以外を相手に性欲を処理していました。彼女がいるのにセフレを作るのなんてダメなことかもしれませんが、性欲のある男性ならば、私の気持ちも理解してくれるのではないでしょうか?

割り切りセフレ掲示板で見つけた相手は彼女と異なり、しっかりとやらせてくれます。セックスするためだけに会う相手なのですから当然かもしれませんが、今の私にはその当然すらも大変尊いものだと感じており、「やっぱり、セックスさせてくれない女性ってきついな…」と痛感していますね。

割り切りセフレ掲示板で知り合った女性は彼女と同年代で、容姿については彼女のほうが綺麗かもしれません。しかし、体つきは俄然セフレのほうがエロく、セックスにおける積極性については勝負になっていませんね。

相手もなかなかセックスする機会に恵まれなかったようで、私が誘ったらすぐにOKしてくれました。彼女をセックスに誘ったら大抵は微妙な返事をされてしまうので、これも非常に嬉しいポイントだと言えます。

出会ったらまるでAVのような速さでホテルに向かい、そしてセックスをしました。彼女とセックスするときはすぐに終わらせないと面倒そうな態度を取られてしまうものの、セフレはいくら求めても嫌がることはなく、普段は解消できない欲求をすべてスッキリさせられたのです。

「彼女を作ったら、いくらでもセックスできるぞ!」…こんな風に期待する人は多いと思いますが、相手によってどれくらいセックスできるかは変わりますので、なかなかやらせてくれない女性と付き合ったらセフレを作るのも手でしょう。